ごあいさつ・理念

スクリーンショット 2016-04-03 18.55.00

「全国の子供たちに玄米のおいしさと栄養価の高さを伝えたい・・・」

岐阜県の県花でもあり、私共レンゲの里岐阜の名称にも組み込まれているレンゲの花。

こちらをご覧の皆様は、レンゲの花は、以前は天然の窒素肥料として農業に使われていたという事はご存知でしたでしょうか?

しかし、窒素肥料が化学肥料にとって変わり、土の中の微生物が減少し、土に元気がなくなり、やせ細ったそのせいで、農作物に含まれるミネラルなどの栄養素も50年前の1/10程度まで減少してしまったのが現状です。

私共レンゲの里岐阜は、昔ながらの先人達の農法を取り入れ、窒素肥料の代わりにレンゲの花を咲かせ、お米や野菜などの農作物を作ることによって、食べておいしい、景色を見ても美しい、五感を刺激する、感動していただけるような農業を目指しております。

株式会社 れんげの里岐阜

代表:山田克己