近づかないように!

茶色の帯、この画面からはなにか茶色の草花が植えてあり、子供連れて入り遊びに入りたいような錯覚に陥りそう。
とんでもない!
絶対に近付かないように。
犬や猫などか何か食べる餌が落ちていて、それを食べたペットなどたちまち苦しみながら死にいたります。
これがベトナム戦争で発明された枯れ葉材の今は除草剤です。
何時までまき続けらはれるのだろうか、?

自然は破壊され、除草剤を吸い上げた米や野菜はそのまま残り、食べた人の腸に達したら、腸内細菌は、善玉菌が破壊され、悪玉菌が増加し、体調不良になり、さらに進むと糖尿病や癌、心筋梗塞、など血液の汚れから派生する脳の破壊による異常な行動や自殺、発達障害は子供に表れるとの専門家の先生が多くなって来ています。

農薬の神経毒と言われるネオニコチノイドもヨロッパでは、使用禁止の方向で向かっている。

疑わしきは、止める思想が早く確立しないと子供たちの未来はない。