イベント予定

18日の聖徳学園大学付属小学校4年生61名の皆さんが、食育、食農教育で、田植き体験と田んぼの空き地で、無農薬のはつしもの玄米カレーを食べて、農薬を10年使わない田畑の自然との対話を体験します。

植える苗は、高山餅で収穫したら餅つきをして、ほかんもの 玄米餅や餡ころもちで昔の日本の農村の食生活も体験します。
この体験がこれからの子供たちに良い思い出が、環境と世界平和などに発展して欲しいのです。